シボヘールはamazonが一番お得って本当!?

シボヘール

お腹の脂肪を減らすことで人気の「シボヘール」ですが、どうせ買うなら一番安くお得に買いたいですよね!

 

このページでは、シボヘールはamazonで買うのが一番お得なのか、楽天市場、ヤフー・ショッピング、公式HPなど、どのショップで買うのが一番安くてお得なのかを徹底検証してしています。

 

あなたがシボヘールをお得に買えるのにお役に立てたらうれしいです!

 

 

 

シボヘールはどこで買えるの?

ネットショッピングを楽しむ女性

先ず、「シボヘール」はどこで買えるのでしょうか?

 

実は「シボヘール」は、街のドラッグストアやスーパーなどの店舗では販売されていません

 

スギ薬局やマツキヨなどでは取り扱っていないんですね。

 

「シボヘール」が買えるのは、ネット通販だけなんです。

 

そして、ネット通販でも「シボヘール」の公式HP、amazon、楽天、ヤフーショッピングの限られたショップだけで、他のネット通販では販売していません。

 

では、これら4つのショップの中で一番お得に「シボヘール」を買えるのは、どのお店でしょうか?

 

それぞれのショップをチェックしてみました!

 

その結果を次にご紹介します。

シボヘールを買うならココがお得!

では、早速調べた結果をご紹介しますね。

 

一目で分かりやすくするために、表にまとめてみました!

 

価格(税込) 送料 特典
amazon 2,980円 無料 なし
楽天 4,260円 無料 楽天ポイント
ヤフー 3,380円 無料 ヤフーポイント
公式HP 2,808円 無料 初回限定980円

 

公式HPが一番お得!

【公式HP】
シボヘール公式HP
【商品容量】:120粒入り1袋(約1か月分)
【通常価格】:税込3,218円

 

【初回限定価格】:税込980円 
※通常価格より2,238円お得!

 

【送料】:無料

 

2回目以降価格:税込2,808円 ※12.7%オフ!

 

 

以上の通り、「シボヘール公式HP」が一番安く買えることが分かりました。
amazonは、公式HPの次に安いですね。

 

ただ、公式HPでこの特別価格でシボヘールを買うには、「らくらく定期便」という定期購入が条件になっています。

 

普通「定期購入」というと、「最低3回必ず購入してください」というような回数の縛りがあるのですが、「シボヘール」の場合にはそうした回数の縛りはなく、いつでも購入内容の変更や停止が出来るんです!

 

ですから、もし自分には合わないなどの場合にはすぐに解約できますので、初めて試す人でも安心して注文することができます

 

また定期購入中の商品はいつでも定期購入を再開できますし、シボヘール以外の商品も10%オフで購入できるという特典もついています。

 

以上のように、シボヘールを販売しているネットショップ、amazon、楽天、ヤフーショッピング、公式HPのうち一番安かったのは、「公式HP」でした。

 

amazonは公式HPに次ぎ2番目に安かったのですが、公式HPのように税込980円という初回限定の特別価格はありません。
また、2回目以降の価格と比較してもamazonは180円高いですし、継続する場合も公式HPの方がお得になります。

 

シボヘールをお得な初回限定価格で試してみる

↓↓↓

初回限定価格

 

シボヘールが500円!?

シボヘール980円

シボヘールが500円で買えるという情報がネット上にはあるようですが、本当でしょうか?

 

この情報の真偽も調べてみました。

 

すると、どうやら以前「500円のお試しキャンペーン」というのが公式HPであったようです。

 

ただ、お試しキャンペンの商品は容量が40粒と、今の初回限定980円の容量120粒と比較して3分の1しか入っていませんでした。

 

40粒で500円と120粒で980円、どちらがお得かと言えば断然今の方がお得ですよね!

 

シボヘールの摂取量の目安は1日4粒ですので、以前の500円キャンペーンではたった10日間分しかありませんでした。

 

今は120粒ですから、たっぷり1か月分あります。

 

実際たった10日間で効果が実感できる人は非常に少ないのではないでしょうか。

 

以上のように、以前よりずっとお得になった初回限定特別価格のキャンペーンを利用して、今すぐ「シボヘール」を試してみませんか?

 

またシボヘールの「定期便」は、回数縛りもなくいつでも解約・変更可能で、通常価格の3,218円よりも12.7%安い2,808円で購入できます。

 

1日たった約93円でシボヘールを継続して飲むことができます。

 

実際効果を実感するためには継続することが重要ですから、お値打ちにシボヘールを購入できる「定期便」はとてもうれしいシステムです。

 

この機会にこの「初回限定特別価格」と「定期便」を利用して、お得にシボヘールを試してはいかがでしょうか。

 

シボヘールをお得な初回限定価格で試してみる

↓↓↓

初回限定価格

シボヘールのクチコミ紹介です

ここでは、実際にあなたより先にシボヘールを試した人たちのクチコミをご紹介します。

 

あなたの参考になれば幸いです。

 

効果があった人

シボヘールを飲み始めて2カ月ほど経ちますが、体重はまだあまり変化がありません。ただ、体脂肪率と内臓脂肪レベルが下がってきました。
以前はウエストがきつかったジーンズも楽に入るようになりましたので、効果はあるようですね。このまましばらくは続けようと思います。

 

30歳台女性

シボヘールを飲み始めてから約1カ月ほど経ちますが、お腹周りが少し締まってきたのを実感しています。
自分は少々肥満気味で中性脂肪も高かったので、体が少しでもしまった軽くなっていくのがとてもうれしいです。
すぐ効果が現れるものではないと思いますので、この先も続けていくつもりです。

 

40歳台女性

シボヘールを飲み始めて5週間ぐらいでしょうか、お腹周りが少しスッキリしたのを感じました。
食事制限や運動は全くしなかったので、これはシボヘールのお陰だと思います。
1日1回自分の好きな時に飲めば良いので、自分の日常生活にすんなり取り入れられるのもいいですね。
外食で油っぽい食事が多い人にはお勧めのサプリだと思います。

 

30歳台男性

 

効果を感じなかった人

シボヘールを飲み始めてちょうど1カ月たったところですが、体重に変化はないですね。
食べ過ぎでも体重が増えなかったのは良かったと思いますが、シボヘールに即効性は期待できないと思います。
副作用のようなものはありませんが、次回も続けるかどうかは今検討中です。

 

20歳台女性

シボヘールを飲み始めて3週間ほど経ちましたが。
体重は少し減りましたが、シボヘールの効果かどうかは分かりません。
サプリの効果には個人差があると思いますが、私には合っていなかったのかもしれません。
私にはシボヘールの効果を感じることはできなかったので、今後は続けないと思います。

 

40歳台男性

シボヘールには皮下脂肪への効果もあると聞いていましたが、2週間経っても効果がありません。
皮下脂肪型肥満の場合には、長期間続けて飲む必要があると思います。
もう少し続けようと思いますが、3か月たっても効果がない場合には、定期コースを止めようと思います。

 

30歳台女性

 

ウォーキング

 

以上、シボヘールのクチコミのいくつかをご紹介しました。

 

シボヘールは「機能性表示食品」というサプリメントで、その効果のある機能性や安全性については臨床試験や文献調査など科学的な根拠に基づいたものです。

 

しかしながら医薬品でも効果については人によって合う、合わないはありますので、万人に同じ効果があるとは言えません。

 

ただ、ご紹介した口コミで効果を実感できなかったという人に共通するのは、2週間、3週間、長くても1カ月という短い期間で「効果を感じなかった」と判断しているところです。

 

シボヘールの「お腹の脂肪を減らす効果」についてのデータは、12週間の継続的な摂取と適度な運動を継続した場合が前提になっています。

 

ですので、これからシボヘールを試そうとしているあなたには、少なくとも3ヵ月は継続することと適度な運動(ウォーキングなど)を組み合わせることをおすすめします。

 

シボヘールには副作用はないの?

医薬品には効果と同時に「副作用」というものが付いて回るものですが、「シボヘール」には副作用はないのでしょうか?

 

ここでは、「シボヘールの副作用」についてお話します。

 

「シボヘール」は「機能性表示食品」というカテゴリーに分類される食品の一種で、医薬品ではありません。

 

医薬品には効能・効果の「主作用」があると同時に「副作用」があります。

 

風邪薬であれば、風邪の症状である熱や鼻水いった症状を直す主作用と同時に胃が荒れるといった副作用があります。

 

シボヘールと言った「機能性表示食品」は、表示したい「健康への働き」や「安全性」を証明する書類を消費者庁に提出することで、「脂肪の吸収を穏やかにします」といった効果を表現することが許可されていますが、お米やパンと言った食品と同じなので、摂取量や摂取方法を守っていれば副作用の心配はないのです。

 

お米でも食べ過ぎはお腹を壊す可能性があるのと一緒ですね。

 

「シボヘール」のHPには、次のように注意事項が書かれています。

 

「食品ですので、飲み過ぎてもお体に害はございませんが、いくら健康に良いものでも過剰摂取はおススメできません。シボヘールは1日4粒(目安量)で十分に機能を発揮できるようになっておりますので、目安量を守ってお召し上がりください」

 

以上のように、シボヘールには「副作用」の心配はありませんので、安心してください

シボヘールは効果なし!?

シボヘール

 

「シボヘールは効果がない」という口コミも紹介しましたが、シボヘールはただの健康食品ではなく、「機能性表示食品」と言って「健康の働き」や「安全性」を証明する届け出書類を消費者庁に提出することで、その機能性・効果を表示することができるものです。

 

つまり、その機能性や安全性については、製品の臨床試験や成分の文献調査、人や動物を使った実験結果や学術論文調査などで証明されているもので、それらはしっかり科学的な根拠に基づいているのです。

 

具体的には、シボヘールの機能性関与成分である「葛の花由来イソフラボン」の「お腹の脂肪を減らす」という効果については、次のようなデータに基づいています。

 

「BMIが25〜30の肥満気味な被験者97名を対象に、葛の花由来イソフラボン配合品とプラセボ(非配合品)のいずれかを12週間摂取させ実施した人の結果で、1日の栄養摂取量を2,000kcal程度、平均歩数9,000歩程度と条件を合わせて実施したところ、お腹の脂肪が平均20平方センチ減少した(内臓脂肪平均マイナス8平方センチ、皮下脂肪平均マイナス13センチ)」という実験結果があります。(シボヘールHPより引用)

 

動物を使った試験等の結果から、機能性関与成分である「葛の花由来イソフラボン」に@脂肪合成の抑制をサポート、A脂肪の分解をサポート、B脂肪の燃焼をサポートというメカニズムがあることも検証されています。

 

以上のように、個人差はありますが、「シボヘール」は効果の検証が科学的にしっかりと実施されたものなんです。

 

ただ条件として実験と同様の効果を期待するには、@3か月以上は継続して摂取すること、A1日の栄養摂取量を2,000キロカロリーに制限すること、B毎日9,000歩程度の運動をすることがあります。

 

口コミでもあるようにただ「シボヘール」を短期間飲んだだけでは、「効果なし」と感じる人もいますので、そこはあらかじめ理解しておく必要があります。

 

「シボヘール」飲んで効果を出すには次の3つをあらかじめ確認してくださいね。

 

@BMIが25〜30の人
A少なくとも3ヵ月はシボヘールを継続すること
B運動や生活習慣も併せて改善すること

 

厳しい食事制限や運動といったハードなものではないので、あなたもシボヘールでお腹の脂肪削減にチャレンジして、3か月でスッキリ体形になりませんか?

 

シボヘールをお得な初回限定価格で試してみる

↓↓↓

初回限定価格

シボヘールの成分について

機能性表示食品「シボヘール」には副作用はありませんが、どんな成分が含まれているか気になる人もいるかと思います。

 

次の成分が「シボヘール」には含まれてます。

 

【葛の花抽出物】:機能性成分で、これが内臓脂肪・皮下脂肪を減らしてくれる成分です。
【還元パラチノース】:人工甘味料の一種で、虫歯にならない甘味料。ガムにも使われています。
【セルロース】:食物繊維の一種。植物から作られます。錠剤の形を固める目的で使われます。
【ショ糖脂肪酸エステル】:食品用乳化剤で、成分を安定させるために使用。
【二酸化ケイ素】:コーティング剤で、錠剤が湿気で変質しないように乾燥を維持するために使用。

 

以上どの成分も安全で、安心して飲むことができます

葛の花ってどんな花?

葛の花

ではシボヘールの機能性成分の元である「葛の花」とはどんな花なのでしょうか。

 

「葛」は「くず」と読みますが、「葛の花」は日本では「秋の七草」の一つとして古来より万病払いの言い伝えで知られている花になります。

 

植物学的には、マメ科の植物で、日本、中国、東南アジアに分布する「つる性植物」と言われます。

 

夏から秋にかけて花が咲き、「葛切り」や「葛餅」として使われ、知っている人も多いでしょう。

 

薬では風邪薬の漢方薬、「葛根湯(かっこんとう)」も名前の通りこの「葛」が原料になって作られています。

 

以上のように葛の花は昔から食品や漢方薬の材料として使われてきた成分ですので、安全な成分です。

 

実は、葛は根の部分が従来薬用として使用されてきたのですが、最近になって花の部分にも高い効能があることが研究によって判明しました。

 

裏話ですが、中高年の生活習慣病対策が話題に上がっていた2004年に、多くの研究機関がその生活習慣病に効果がありそうな成分を探していました。

 

そうした動きの中で、「もしかしたら昔から漢方薬として使われてきた葛の中にも有効成分があるかもしれない・・・」と検査したところ、葛の花の中にイソフラボンやサポニンなどのポリフェノールが含まれており、これらが体脂肪の減少に対して効果があるということが偶然に発見されたんです。

葛の花由来イソフラボンの凄いパワー

「葛の花由来イソフラボン」には「お腹の脂肪を減らす」効果があることは先にお話ししましたが、もう少し詳しくお話ししたいと思います。

 

そもそも30代、40代、50代と年を取ってくるとどうしてお腹の周りに肉がついてきてしまうのかご存知でしょうか?

 

運動不足ということもありますが、もっと根本的な問題として歳を取ると脂肪を燃焼する力や分解する力が若かった頃に比べて衰えてくることがあります。

 

人は年を取るごとに基礎代謝が落ちて、その結果脂肪と戦う力も減っているということが研究で分かってきました。

 

こうした体の変化に対して、「葛の花由来のイソフラボン」には次のように脂肪と戦う3つのパワーがあることが分かりました。

 

 

パワー1:脂肪合成の抑制をサポート!

 

体内で燃焼しきれないで余ったエネルギーは、通常肝臓で中性脂肪に合成されて身体各部で体脂肪として蓄積されます。

 

「葛の花由来イソフラボン」は、この中性脂肪の合成を抑制する働きをサポートします。

 

 

パワー2:脂肪の分解をサポート!

 

身体各部に蓄積された体脂肪ですが、そのままではエネルギーとして燃焼できないため、いったん「脂肪酸」へと分解する必要があります。

 

「葛の花由来イソフラボン」は、この分解する働きをサポートします。

 

 

パワー3:脂肪の燃焼をサポート!

 

分解されて脂肪酸になった体脂肪は、褐色脂肪細胞によって燃焼されます。
「葛の花由来イソフラボン」は、この褐色脂肪細胞の働きをサポートします。

 

(これらのメカニズムは、動物を用いた試験等の結果から考えられたものです)

 

 

このように「シボヘール」は「葛の花由来イソフラボン」の3つの力によって、内臓脂肪や皮下脂肪を減らすのを助けてくれるわけです。

 

またシボヘールは、葛の花の成分をしっかり抽出できるようにその製造法にもこだわっています。

 

「葛花熱水抽出法」という製法により、高温の水でじっくり時間をかけて成分を抽出しています。

 

 

あなたも「葛の花由来イソフラボン」の力を使ったシボヘールで、お腹周りの脂肪を減らしませんか?

 

シボヘールをお得な初回限定価格で試してみる

↓↓↓

初回限定価格

 

シボヘール